挙式は名古屋城!ふたりの夢が叶った結婚式

「歴史あるお城の茶室での挙式とオリジナリティあふれる披露宴」
挙式を行う場所や衣装、演出などやりたいことがはっきりしていたおふたり。ひとつひとつの夢をしっかり実現するため、何度も打ち合わせを重ね、当日はおふたりのこだわりが存分に生かされた素敵な一日となりました。
  1. こだわりポイント

    「挙式は名古屋城のお茶室を貸し切って」
    挙式は“白無垢と綿帽子と花嫁行列を”という夢を持っていたご新婦様。この夢をかなえる為に選んだのは、なんと名古屋城のお茶室でした。歴史あるお茶室を特別に貸し切り、荘厳な雰囲気の中でお式がとり行われました。
    教会とも神社とも違う、お茶室での挙式に、招かれたゲストの皆様も大喜び。ゲストとおふたりとの距離が近いので、厳粛でありながらもとてもアットホームで和やかなお式となりました。

  2. こだわりポイント

    「フォトラウンドはゲストと一緒に楽しめるゲーム方式で大盛り上がり」
    各テーブルをおふたりでご挨拶しながらまわるフォトラウンド。それぞれのテーブルに用意された「こも樽」をご新郎様・新婦様に開いてもらい、中から出てくるカードにはみなさんにしてほしいポーズのお題が書いてあります。どのお題もかなり楽しいポーズばかり。各テーブルで指定のポーズをキメて、大いに盛り上がりました。出来上がった写真はテーブルごとに個性が出る楽しい仕上がりに。笑顔いっぱいの思い出深い1枚となりました。

  3. こだわりポイント

    「ウエディングケーキはながーいバウムクーヘン!」
    丸々一本の大きなバウムクーヘンがウエディングケーキに。「春の訪れ」をテーマに、バウムクーヘン全体にピンクの桜の花びらを装飾し、真ん中にはおふたりがお持込みされた、ブロックで作ったご新郎様・ご新婦様をセットしました。斬新でかわいらしいバウムクーヘンのウエディングケーキに、「新しい!」「二人らしい!」と、ゲストも大絶賛。ケーキカットの際には、歓声とシャッター音が止まりませんでした。

  4. こだわりポイント

    「ご新郎様からご新婦様へのサプライズ」
    ご友人の余興を楽しんでいると…突然ご新郎様も仲間に加わり、ご新婦様へのサプライズが始まりました。その後はご新郎様からご新婦様への想いを込めた、手紙の朗読!ご新郎様のまっすぐな想いと言葉がご新婦様はもちろん、ゲストの心にも大きな感動を届けました。読み終わったお手紙は、ご新郎様からご新婦様へ手渡し。きっとご新婦様の大切な宝物になったことでしょう。

お客様の声

プランナーからのメッセージ

英貴さん ゆりさん

この度は誠におめでとうございました!

名古屋城の茶室を貸し切っての完全オリジナル結婚式。お二人だけなく、お二人にとって大切なゲスト様にも心からお喜び頂けた事が、私どもも本当に嬉しかったです。

お二人が勇気を出してあの日イルベイジュにご来館くださったからこそ、カタチにできたご縁です。イルベイジュを信じ、結婚式当日まで準備も頑張って頂き、本当にありがとうございました!お二人のお人柄が表れる、最高の挙式・披露宴でした。

末永くお幸せに!

プランナー:大鋸