みんなで楽しむ♪アットホームウエディング

「大事なゲストに思い切り楽しんでいただくために選んだのは…一日一組の贅沢ウエディング」
新郎新婦が目指したのは、自分たちもゲストも思い出深い時間を過ごせるウエディングでした。そんなおふたりが選んだ会場はインフィニート。入退場時の新郎新婦の姿が映える大階段、調理の音や香りが感じられるオープンキッチン、そしてその空間を貸切って私邸のように利用できるアットホームさに惹かれてのことでした。当日はゆったりした空間で出席者全員がお式を楽しめる、素敵なウエディングになりました。
  1. こだわりポイント

    「ウエディングのモチーフはふたりの出会いの場を再現」
    新郎新婦が出会ったのは大学のテニスサークルでした。そこでウエディングケーキはテニスコートを再現。パティシエやプランナーと打ち合わせを重ね、リアルでかわいらしいテニスコートのケーキが完成しました。正面にはテニスボールのキャラクター、テニスラケットとおふたりのイニシャルをあしらい、コートの周りにはフレッシュなフルーツを敷き詰めました。おふたりの出会いが素敵に表現されたケーキはゲストにも大好評。ケーキカットは大いに盛り上がりました。

  2. こだわりポイント

    「新郎新婦が各テーブルを回り、おめでたい鏡割りを」
    キャンドルサービスのかわりに、と新郎新婦が希望したのが鏡開きでした。オリジナルのラベルを付けたかわいい菰樽(こもだる)にお菓子を入れて、各テーブルに用意しました。ふたりでテーブルを回り、木槌で元気よく鏡開きをしていきます。鏡開きをする気持ちの良い音が会場に響き、そのたびにテーブルで歓声が上がり、楽しい演出は大成功でした。

  3. こだわりポイント

    「新婦友人が奏でる音楽に新郎新婦もゲストもうっとり」
    新婦ご友人の余興は、本格的なバイオリンの演奏でした。新婦の好きな曲を、ドレスと和装のふたりが奏でる姿はとても優雅で素敵。新郎新婦はもちろんゲストの皆さんも、バイオリンの美しい音色にうっとりと耳を傾けられていました。

  4. こだわりポイント

    「友人の歌の余興に新郎が飛び入り!」
    新郎側ご友人の余興は歌でした。華やかな衣装で歌いながら会場の中を回るご友人に、会場のあちこちから歓声が上がりました。曲の途中から新郎も加わり、新婦へのサプライズとなりました。新郎とご友人の熱唱する姿を、新婦も高砂から笑顔で見守っていました。会場全体がひとつになって、まるでライブ会場のような盛り上がりを見せた、楽しい余興となりました。

お客様の声

プランナーからのメッセージ

まさたけさん はなえさん
この度は誠におめでとうございました!

おふたりとのお時間を思い出すと
常にご一緒に笑っていた思い出ばかりでございます^ ^
そんなおふたりのご結婚式は
おふたりらしい笑顔に包まれた1日となりました。

挙式では少し緊張された様子で入場されたご新郎様。
その表情もゲストの方のお顔を見てほぐれていかれました。
そして、挙式中にも笑い声が生まれる空間は
おふたりらしさが現れた一瞬だったように感じました。

また、ご披露宴の内容も沢山の方と楽しめるようにと考えられたおふたり。
さまざまな場面でゲストの方から歓声があがっておりました。

こだわりのウェディングケーキは出会いのきっかけである
テニスをテーマにデザインをされました。

そして、再入場後の演出では
洋風のデザインがされたこも樽をご用意しました!
和装を連想されていたゲストの方への
小さなおふたりからのサプライズも成功しましたね(*^^*)
おふたりがゲストの方のテーブルにつく度に楽しそうなお声があがっておりました。

いつも遠方よりお打ち合わせにお越しいただきありがとうございました!
もし、名古屋にお越しの際はいつでも遊びに来てくださいね♪
これからも末永くお幸せに!

プランナー:坂田