【withコロナ時代のパーティレポート】vol.1

  1. こだわりポイント

    Q.結婚式を実施するか悩んだポイントを教えてください
    都心部から来るゲストもいたため、地方からのゲストが感染を気にするのでは?と思った所。遠方からのゲストがコロナを理由に欠席になってしまった事。

  2. こだわりポイント

    Q.コロナ禍の中、結婚式の実施にふみきった理由は?
    コロナウイルスの感染者数が増減を繰り返しており、ニュースなどでも完全な収束は数年後になる・・・という報道を見て、あまり先延ばしにするのもな、と思い実施を決めました。

  3. こだわりポイント

    Q.感染対策としての工夫やこだわった演出、レイアウト等はありますか?
    テーブルごとの人数は極力5名までを厳守し、定期的な換気を行なっていただきました。
    ウェルカムスペースには春カラーのマスクを飾ってゲストにプレゼントし、席札は元々ペーパーアイテムを予定していましたが、名前入りの除菌スプレーを1本ずつ置きました。

  4. こだわりポイント

    Q.コロナ禍での結婚式、当日ゲストの反応はいかがでしたか?
    マスクや除菌スプレー席札は、コーディネートとゲストへの配慮の面で喜んでもらえました。ゲスト同士もマスク会食など感染症対策を意識して参列していただけたと思います。

お客様の声

プランナーからのメッセージ

崇文さん  奈央さん

この度はご結婚誠におめでとうございました。

大変な情勢のなか、来てくださるゲスト様には安心して楽しんでもらいたい

という思いのもと、おふたりで沢山の工夫を凝らし

エスコートアイテムにはカラフルなマスクを飾ってゲスト様には

お好きなお色味のマスクををお選びいただき着用していただきました。

感染対策をしながら楽しんでもらえるアイテムを活用し、

会場全体が色とりどりに包まれてとても素敵なアイディアでございました!


そして、『3月14日』というお日にちは“円周率の日”ということもあり

無限に続くということからエンドレスな数字と同じように、

おふたりの愛や皆様とのご縁が永遠に続いていくといった素敵な意味を大切にされ

ゲスト様とのご縁『◎』や結びつきを大切にされた【ウエディングリース】の演出やお見送りのギフトには

円周率の円にちなんで【ドーナツ】を取り入れられおふたりらしい結婚式となりました。


そして、ご披露宴ではたくさんのゲスト様にもサンプライズで登場いただき

皆様と一緒に楽しんでいただける参加型の結婚式となりましたね☺

打合せの際からいつも笑いのたえないおふたりとの準備のお時間は、とても楽しく

結婚式当日もおふたりのその素敵な関係性が皆様に伝わったお時間でございました♡

これからもおふたり仲良く笑顔が溢れる素敵な夫婦でいてくださいね!

どうぞ末永くお幸せに~♡