【withコロナ時代のパーティレポート】vol.2

新型コロナウイルスの影響を受け、一度ご延期のご決断をされたおふたり。
「結婚式を挙げたい」という気持ちを大切にご準備を進めてこられました。
式当日は気持ちの良い秋晴れの空。
挙式にはたくさんのご友人様が駆けつけてくださり、開放感溢れるテラスでのアフターセレモニーもたっぷりとお楽しみいただきました。
披露宴はご家族様でのお食事会、こちらも笑顔が溢れます。
会場内が一日中温かい、柔らかい雰囲気に包まれた一日でした。
  1. こだわりポイント

    Q.結婚式を実施するか悩んだポイントを教えてください
    コロナ禍のため1回延期しているのでまた延期になったらどうしよう

  2. こだわりポイント

    Q.コロナ禍の中、結婚式の実施にふみきった理由は?
    結婚式をあげたいという気持ちもあったのと挙式した時期的にもその時期ならできるのではないかと思ったからです

  3. こだわりポイント

    Q.感染対策としての工夫やこだわった演出、レイアウト等はありますか?
    ケーキカットなどは外のテラスで行えたので
    その点は感染対策もふまえて良かったと思います

  4. こだわりポイント

    Q.コロナ禍での結婚式、当日ゲストの反応はいかがでしたか?
    マスクをしての参加という事で写真の時は外して、またつけてという作業があったので面倒ではあったと思うのですが、みなさん守って下さりよかったと思います

お客様の声

プランナーからのメッセージ

この度はご結婚誠におめでとうございました!
コロナ禍のご結婚式でご心配な事も多々あったかと思います。
しかし、ご結婚式当日はそんな不安も吹き飛ばすくらいの素晴らしいお天気の中のご結婚式でした♡

挙式後のアフターセレモニーではケーキのご入刀や写真撮影☆
挙式のみご参加のご友人様達とゆっくりたっぷり濃いお時間を過ごしていただきました^^

その後の披露宴はご家族様のみ。
お食事中に「自己紹介タイム」を設け、ご自身の事やお二人へのメッセージをいただきました。
私が一番感動したのが新婦様のお兄様のお言葉。
医療従事者のお兄様はご結婚式に参列されるのをギリギリまでご検討されていました。
そして当日ご結婚式に何とかお越しいただける事になり、妹様への素敵なお言葉。
「兄と妹の会話は今までそんなに多くは無かったけどこんな機会が無かったら言えなかったかもしれないから折角だから言いますね。
 今までたくさん大変な事もあったと思うけど本当におめでとう、これから幸せにね」
あらためて言ってくださったお兄様のお言葉に涙を流された新婦様でした。
今回コロナウイルスの感染拡大により、今まで当たり前に会えていた人に会えなくなる、大切な日に立ち会えなくなる、
そんな日常になってしまったからこそ、より一層お兄様のお言葉が胸に響いたのだなぁと感じました。
素敵なご結婚式をラ・ルーナ ピエーナにて挙げていただき誠にありがとうございました^^
いつまでも、いつまでも、お幸せにお過ごしください…♡

プランナー 松波