【withコロナ時代のパーティレポート】vol.3

  1. こだわりポイント

    Q.結婚式を実施するか悩んだポイントを教えてください
    “ゲストを一番に考えた結婚式をしたい”と思っていたため、コロナ禍の中、実施することで、ゲストが不安を感じたまま参列することになるのではないかと悩みました。

  2. こだわりポイント

    Q.コロナ禍の中、結婚式の実施にふみきった理由は?
    親族・友人共に、私達が結婚式をすると決めたのであればいつでも出席するよと言ってくれたことで実施を決意しました。
    また、式場も感染症対策を徹底して下さり、安心して実施にふみきることができました。

  3. こだわりポイント

    Q.感染対策としての工夫やこだわった演出、レイアウト等はありますか?
    受付を披露宴会場で行うことで、挙式までの時間、密を回避できるようにしました。待合室が混み合うこともなく、ゲストから好評でした。
    直前まで悩みましたが、テーブルにパーテーションを設置することで、マスクを外した際も、安心して会食できたのではないかと思います。

  4. こだわりポイント

    Q.コロナ禍での結婚式、当日ゲストの反応はいかがでしたか?
    ゲストのことを考えた素敵な結婚式で感動したと言ってもらえました。
    会場、スタッフの方の配慮もあり、不安を感じることなく参列してもらえたと思います。

お客様の声

プランナーからのメッセージ

幸平さん 優衣さん

この度は誠におめでとうございました^^
いつも打ち合わせに大きなカバン(夢と希望が詰まった)で来る幸平さん
天然キャラの幸平さんを隣で優しく見守る優衣さん
お二人の空気感にいつもいつも癒されておりました♡

もともと2月だったご結婚式をコロナウイルスの為に4月に延期。
少し先になったことでいろいろとご準備も+αで出来たり、
元々来るのが難しいとお話していた方が来れる事になったり、
延期になった事で“できる事”も増えたという新たな一面もありました。

新婦優衣さんは保育園の先生。
お二人を祝福したいというお客様がたくさんいらっしゃいました。
このようなご時世の中、お二人に直接会って「おめでとう」のお言葉を言いたい。
当たり前に人と会う事のできるあの頃には感じる事ができなかったキモチだと思います。

お二人のご結婚式をラ・ルーナ ピエーナにてお任せいただきまして誠にありがとうございました☆
これからも素敵なお二人でいつまでもいつまでも幸せにお過ごしください…♡


プランナー 松波