テーマは「白雪姫」♡ゲストと楽しむこだわりウエディング

「憧れがすべて詰まった贅沢なウエディング。会場、料理、衣装、すべてにこだわり、思い出に残る1日に」
日常をわすれさせてくれる、ウエディングのためだけの空間。純白に光り輝くチャペル、テーマウエディングが映える貸切パーティ会場も決め手となった。もちろんお料理もウエディングケーキも、お二人のこだわりを生かしたオリジナル。新郎新婦の思い出に残る、すてきなウエディングが実現しました。
  1. こだわりポイント

    「白雪姫の世界観をウエディングで表現」
    初めてのお打ち合わせのときから、新郎新婦が一番に挙げていらしたテーマは「白雪姫」でした。テーブルコーディネート、衣装、ウエディングケーキ、ウェルカムグッズはもちろん、席札などのペーパーアイテムなどの小さなアイテムまで「白雪姫」のモチーフや色にこだわりました。そのトータルコーディネートの素晴らしさにはゲストもびっくり。素敵で可愛いと大好評でした。

  2. こだわりポイント

    「ゲストへのサプライズ演出はキャンドルに隠されたメッセージ」
    ゲスト一人一人へのメッセージも、自分たちらしくこだわりたいと考えていた新郎新婦。感謝の言葉は、なんとキャンドルに託されていました。キャンドルの火を蓋で封印すると、おふたりの手書きメッセージが浮き上がるという演出。
    新郎様がウェルカムスピーチの締めにその演出の説明をすると、ゲストはいっせいにキャンドルをチェック。浮かび上がったメッセージに、会場のあちらこちらから「わぁっ」と驚きの声があがり、大成功のサプライズとなりました。

  3. こだわりポイント

    「晴れ渡った青空の下で宝石が輝くケーキに入刀!」
    お式当日は晴天に恵まれ、すばらしいお天気となりました。ウエディングケーキの入刀は青空の下、緑あふれるお庭とプールをバックに行われました。
    プレートは大きなリンゴのモチーフに。様々なデコレーションの中でも、一番のこだわりはケーキにちりばめられた宝石です。琥珀糖を使い、宝石の鮮やかな色と質感を素敵に表現しました。
    でもそんな華やかな宝石よりも、お二人の笑顔のほうが何倍も輝いていました。

  4. こだわりポイント

    「新郎から新婦へのサプライズはお手紙♡」
    打ち合わせの際、こっそり新郎様とだけ計画していたサプライズがありました。それは結びの際に、新郎から新婦への手紙の朗読。お式当日を迎えるまで、式の準備を頑張ってくれた新婦に感謝の気持ちを伝える手紙は、新郎の気持ちがこもった素敵な内容で、新婦もゲストも思わず涙が。結びにふさわしい、感動的なシーンになりました。

お客様の声

プランナーからのメッセージ

いつも気さくにお話してくださるおふたりとの打ち合わせは、毎回盛り上がりました。
将太さん、彩友美さんおふたりのこだわりがつまった1日をお手伝いでき、とても嬉しく思います。
おふたりらしく末永くお幸せに♡
またいつでも遊びにいらしてください!

プランナー:野田